ハイビスカスと、失敗を受け入れる気持ちから生まれるもの。

image

 

夏が終わる前に、夏パステルをご紹介しています♪

 

夏の初心者向けワークショップで大人気だったハイビスカス。 

サロンに通ってくださる生徒さんの作品にも、魅力的な発想やセンスがあふれています! 

 

こちらは、パステルに初めて触れた生徒さんの作品。 

IMG_5294

水色の葉のスパイスが効いていて、どこか大人っぽく涼しげ^^

ハイビスカスも描いていくうちに重なり合い、立体的なニュアンスが出ています。

 

ご本人は、

『初めは花が重なっちゃったって失敗した―!と思っていたのに、描いているうちにこれがイイじゃん!って嬉しくなってきた♪』

とうきうきしていらっしゃいました^^

 

 

パステルでは、重なろうが、ずれようが、失敗にならないんです。

 

簡単に消しゴムで消せるからという理由もありますが、

消さないでそのまま描き続けてみるという判断も私は楽しいと思います。

 

指でくるくる色を塗りこみながら描いていくうちに、画面にうつったありのままを気持ちよく受け入れていけるんですね

 

 

 

例えば、『真ん中に描こうと思ったけど、ずれちゃったかな。』

 

 

この気持ちって、私は既視感を感じます。 

 

普段生活していると

 『あー、こうしようと思ったのに、ちょっと出来なかったな。』

 こう思うことってありませんか?

 

私は、結構あります(笑)

 

大失敗!というわけではなくても、ちょっと凹みます^^;

そして、『あー。だめだなー私!』と思います。

・・・いえ、思っていました。

 

 

でもね、ダメじゃないんです。

 

 

失敗したってダメじゃない。

 

 

だって、その失敗って・・・どれほどのものでしょう??? 

その失敗したから、地球が消し飛ぶわけでもないしさ。 

(極端^^;?)

 

 

 

私がパステルを描きはじめて気づいたこと。

 

失敗しても、気持ちを込めて修正し、失敗から学んだことをその後に活かせばいい。

そうすれば、もっともっと素晴らしいものが生まれる。

 

↓ さらに・・・

 

それ以前に、これってホントに失敗!?

もしかして、この失敗をそのまま活かせば今までの自分では発想できなかったものがうまれるかもー!

 

 

 

 ただ絵を描くだけじゃない、自分と向かい合う時間がパステルにはあります。

 

皆で同じパステルを描いていても、

あなたの感じること、受け取ること、学ぶことはきっとあなただけのオリジナルです。 

 

 

 

熱く語ってしまいましたが・・・^^;

 

あなたに、あなた自身の心を感じてほしい。

 

 

 

その気持ちが伝われば嬉しいな、と思います^^

 

 

 

こちらは赤いハイビスカスと、黄色にほんのり赤味が差したハイビスカス。

 

image

 

 

あと1か月もすれば秋めいてくるのでしょうか。

 

うだるような暑さも、そう思うと愛しく思えてきます^^

 

 

 

 

☆Facebookページ:パステルアート アトリエすみか ~グラデーションパステルで私らしさを見つける~

 http://www.facebook.com/sumikapastel

美しいもの、心和むものに惹かれた方・・・お気軽に☆いいね!☆の応援をお願いいたします^^

 

 

☆アメブロ子連れOK!パステル和(NAGOMI)アート&カラーセラピーサロン《アトリエすみか~Gradation Pastel~》

http://ameblo.jp/gradation1111/

レッスン情報やパステルアート作品などを掲載中です♪

読者登録お待ちしております^^

 

 

 

☆ホームページ:パステルアート アトリエすみか

http://sumikapastel.com/

週2回更新☆アメブロに登録のない方へ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://sumikapastel.com/wp/wp-trackback.php?p=1203

PAGE TOP